うたと私

私はいつ歌が好きであると気がついただろうか。最初に歌ったのは、保育園に通っていたころ、ひいばあちゃんと遊んでいるときに不意に口ずさんだ即興のしょうもない歌だった。そのとき、私は自分の音感とか、声が綺麗かどうかとか、気にせずに歌っていた。た…

今後の目標

今後の目標(2017/6/13) いつも私は行き詰まりの打破のために、今後の目標をまとめることにしている。今回から、たびたびこのブログにもアップしていくことにする。 ① 健康面に関して あまりよろしくない。彼氏Uと一緒にいるときに悪化しやすい傾向。これは…

小さな成功体験は難しい

私には保育園に通っていた頃の記憶が断片的に残っているし、小学生のときの記憶もかなりの鮮明さで残されている。自我の成長が自分の中だけで早く、家の外では一切誰かと話すことができなかった(場面緘黙症)ために、対外的な経験から獲得されるべき部分では…

メンヘラ女の戯言

たわごと、ざれごと、どっちも同じ字を書くんですね。これから書いて、眠れない夜に悶々と考えたことを記録するのです。読むのは時間の無駄かも知れませんよ。私は眠れない時に延々と独り言をすることがある。今もそれをやっていた。話しているうちに、書き…

自分のキモさにうつ

改めて昨夜に書いた記事を振り返ってみると、あまりにも厨二じみていて気持ち悪いので自己嫌悪に陥っている。だが、敢えて消さないことにした。今回の投稿で免罪符としようと思うからだ。私はやっぱり結婚を望むべく人間ではないと思う。恥ずかしい人間なの…

依存の現状

私は依存体質の人で、現在進行形で彼氏にこれでもかと依存している。本心はというと、私は依存などしたくない。高校時代に友達に依存して拒絶された苦い経験が重なって、彼氏が私に少しでも呆れ口調になったり嫌がられたと感じたりすると、その記憶がフラッ…

見えないこころのへその緒の話

私は親から精神的に自立していないので、認知の歪みが親に適用されてしまう。自己肯定感が低い……こう言ったときの「自己」の中に、両親が組み込まれてしまうのである。であるからして、両親が側から見て普通に立派?な人である可能性がある程度にはまともな…

精神が病んでいる人の内省

今回も私、つまり精神に問題がある人の話です。私は、高校生の時に同じ部活の女の子に執着していました。私の自覚的な精神病歴は高校時代に始まっています(無自覚なものは小学生以前からあると思われる。場面緘黙症など)。その子のことはMちゃんとしましょう…

鬱屈

大学に行く途上でうつ状態に入ったので、研究室に行くのを躊躇って休憩スペースに座った。どうしてこうもジサツしたい気持ちになるんだろうか。実際にはやる勇気がないのにジサツ願望があるのだ。やる勇気がない願望。エア希死念慮である。1番めんどくさいや…

底辺メンヘラ、依存する

私は精神が健全ではない人間なのだが、特に病名がない。それに、○○病です。と言うのはなんだかど直球すぎて重いと感じられることもありそうなので、ざっくばらんに「メンヘラ」と表現している。ゲイの人たちが自分のことを「ホモ」と言ったり、MtFの人が「オ…

どす黒い感情をぶちまける

ツイッターにも相当どす黒い感情をぶちまけているが、さすがに黒オーラが強すぎて周りを巻き込むレベルとなってきた。公害レベルだ。だから、このブログを読みにきたコアなフォロワー(そんなものは存在しない可能性が高い)のみが自己責任で読むってことで。…

小さい身長羨ましい病

背が低いの羨ましい病について。私は150cmジャストかそれより数ミリ高い身長なので、どちらかというとこれまでの人生で「小さい」ことをネタにされることが多い方だった。とはいえ、私はこれでも随分大きくなった方だ。小学校3年生くらいまでは、つまりいわ…

あけました

躁状態っていうのはなんか、変なエネルギーのダイナミズムに押し流されて溺れるような感じである。私は双極性障害とか言われたことは特にないが、それ用の薬を処方されていた時期もあったのでまぁ……この躁状態っていうのはあながち間違いではないんだろう。…

幸せの話

妹といえば、宮沢賢治の永訣の朝である。あめゆじゅとてちてけんじゃ……私は妹トシが羨ましい。こんなに大事に思ってくれるお兄さんがいたのだな、と思ってしまう。はいはい、と雨雪を取りに行く兄は、さぞ妹を可愛がっていたのだろう、と思わせる。そして、…

激しい自己嫌悪のめんどくさい話

さっきまた自己嫌悪がやばいことになった。最近疲れているようなので、早すぎだが、これを書いてから寝ることにする(21時くらいに起きてそのあと眠れない可能性が濃厚だが)。私は小さな頃から「痒み」がひどい人だった。痒いときに掻いたら、それはそれは気…

罪人ですよ

私は、疲れた。この悪い癖は自分でもよーく分かっているし、本当に治したいと思っている。人からも指摘される。しかも私を大事にしてくれる人ほどそのように云うので、尚身につまされる。なんだか人といろんな約束を取り付けてしまって、グロッキーになるや…

寝る直前の所感

私はいま、ロラゼパムという薬を飲んだ。これ、本当に不思議な薬である。まもなく眠くなって寝ると思うので、忘れたくないからこれはほんの覚書のために記しておく。だから短くて分かりにくいだろう。ロラゼパムを飲んだら体がふわふわする。気分もすごく高…

カマトトぶった女性向けエロ漫画(ヘテロ)

なんていうタイトルだ……。と思うかも知れませんけど、出し抜けに言いますと、私はエロ漫画広告が大嫌いだ。よくネットやってるとバナー広告が出るじゃないですか。あれです。めっちゃきらい。ですが、めっちゃ腹立つやつと、うわぁ、とは思うけど大丈夫なや…

睡眠障害のはなし

不眠症ではないけど、入眠障害なんですよね。普通にぐったり疲れていても、なんだか強迫的に「起きていないといけないような気がする」ので眠れなくなります。ひどい場合、頭やお腹が痛くなって「頼むから寝てくれ」と体が赤信号を出してきて死んだように眠…

不安すぎてオワットル

眠れません。まぁ、昼夜逆転してるから仕方ないんですけどね。私がこのブログを始めた時、非公開にしていました。公開に当たって非公開にした記事もいくつかあります。プライバシーに触れる可能性があるようなものをそのようにしたのです。なんで非公開ブロ…

悪く生きるより善く死ね

※記事の内容は残念ながら、タイトルとは全く関係がございません※ネガティヴな記事ばっかり書いているなぁと思ったのですが、またネガティヴな記事になってしまいそうです。間違えて開いた人、ごめん。私は親から経済的に全く自立していません。自分名義の銀…

どうやって生きていくのか……

自分が弱者であることをこれ見よがしに表明して、働かなくても赦されるようになりたいとは微塵も思いたくない。私は話し方が落ち着いているからかなぜなのか、時折「仕事ができそう」という評価をいただいてしまう。現実は、もしかしたらもともとの能力的に…

いじめ問題のフォーラムに行った話

大学でいじめ問題のフォーラムがあったので行ってみた。自分の研究とは全く関係ない分野なのだが、昨日知り合いの先生が教えてくれて、にわかに行きたくなった。なぜならば、大河内祥晴さんが講演されるとのことだから。この人の息子さんは3人おられる(正確…

いのちの電話とか、苦痛の定量化とか云々

いのちの電話、というサービスがありますね。私はあれに、去年の今頃電話をかけたような記憶があります。不眠に悩まされて、ときどきゼミに出かける程度の引きこもりで研究は一向に進んでおらず、何のために生きているのかいよいよ分からなくなっていました…

発表前夜なのに眠れなくて困る。

久々に悩みすぎて発熱という現象に見舞われた。そんなに悩まなくても明日は逃げも隠れもしないし、大切な人が予告なしに去っていくわけでもなかろうに……私は本当にくよくよマンである。読んでくれている人に聞きたいんだけど、自分の価値、って考えることあ…

こんな時間に起きているので一筆

こんな時間の投稿は、眠れないからではなく選択的覚醒であります。でも書いたらさすがに寝ますけどね。頭をゆっくりにしたいのだが、今日も思考が回りまくってしまって楽しくてたまらなかったな。頭をゆっくりにした方が絶対人生楽なのにな。でも頭がこれだ…

うさぎんご

タイトルを思いつきませんでした。とくに書きたいこともないっていうときに書こうとすると、こんなタイトルになってしまうよ。継続は力なりらしいので、つまらない記事でも書くよ。修論を来年度提出に見送ってしまいました。なので、「もう一年遊べるドン!…

自分の人生を見失っているんです

先ほど父と電話して、疲れてしまった。親というのは、かくも子供に普通であることを願っているんだろうか。私が普通の範囲からはみ出した人間であることは、常に眼前で証明され続けていたはずなのだが。そして知能指数という形で数値でも確認されたと思うの…

不安定でしゃーない

私は女子ですが、時々男なときがあります。今日久々にそれに気がつかされました。私には行きつけのカフェがあり、そこのマスターに大変懇意にしてもらっています。その人は男性なのですが、よく恋愛の話をします(年齢はちょうど倍違うのですがね)。主な内容…

memento mori

メメントモリ。みな必ず死ぬ。死が最後に待つのを忘れるな。 この言葉を最初に知ったのは、いつだったろう。国語の教科書だ。たぶん、小学校高学年の時。 大好きだった先輩が急逝した。 どうして神様は、いい人を連れていくのだろうか。私はまさか、あの笑顔…

鬱ルートに入った

鬱になる 元気になる(たぶん躁状態) 鬱になる いま、鬱ルートに入った ……結局のところ、よかった時期なんて長らく来てないんだな。 元気になった!と思っても、それは「踏みたくもないのにアクセルをどんどん踏んでしまい、自分ではなぜこんなに元気なのかよ…

知能検査Wais3を受けました。

さて、三日坊主かと思われたこのブログですが、再びぼちぼち書いていくことにしました。というのも、いろいろあって睡眠時間がずれ込み、少し不眠症気味だからです。私の大学の診療所では、知能検査Wais3を、大学構成員に限りますが無償で受検できます。その…

近況を述べるの巻

先日、大学の診療所でカウンセリングを受けてきました。だいたい二週間に一度くらい、ぼちぼち行っている診療所です。先生とは仲良しで、あちこち話が飛んで、「なんでこの話になったっけ?」とかいうのがよくあります。私の最近の健康不安について話してい…

私が恋愛できない理由

とかいうドラマ、少し前にあったような気がしますん。さて、表題の通り、恋愛ができないよというお話です。最近の若者にはこういう人が増えているらしいですね。各人様々な理由で恋愛を忌避したり、やろうとしても問題があってできなかったりしているのでし…

最近あったニュースについて

「女性は子供2人以上産むこと大切」全校集会で中学校長 大阪市教委が処分検討産経新聞見出しより。ふむ。私は性別不明と言っておきながら、一応は女性だ(女性としての自己認識に欠けているので、性別不明としている。発達障害者の自己アイデンティティの問…

初めての自己認識は「何にもできない子」だった。

一つしか記事がないブログも寂しいので、帰省から下宿先に戻る特急電車の中で、連続投稿します。キイロネズミ2世は、2X年前に生まれました。ちなみに年齢不詳というのは、見た目の話です(若く見られる。もう大学院生なのに中高生とかw)。幼い頃の最初の記憶…

息もできないくらいねぇわけわかんないよ

はじめまして、キイロネズミ2世です。自己紹介をします。御察しの通り、私はピカチュウが好きな人です。私は年齢不詳で性別不明です。ピカチュウだと、オスの尻尾の方が好きですかね。まぁ、そんなことは今はどうだっていいのです。尤も、この変なノリとピカ…