読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況を述べるの巻

先日、大学の診療所でカウンセリングを受けてきました。だいたい二週間に一度くらい、ぼちぼち行っている診療所です。先生とは仲良しで、あちこち話が飛んで、「なんでこの話になったっけ?」とかいうのがよくあります。

私の最近の健康不安について話していました。幼い頃から私は心気妄想が強く、ストレスがマッハになると、決まって「が○」のいずれか、あるいは「とうにょ○病」について、自分がそれになっているのではないか気が気でなくなり、不眠症になったり、様々な不定愁訴に見舞われたりします。

今はもっぱら、とうにょ○病についてビビっています。とくに症状があるわけではないのですが、最近ストレス食いをしてしまっていて、いつもより摂取カロリーが多いんですよねぇ(もともと少食なので、それでも正常範囲ですが……)。

しかも数日まえから「飛蚊症」にもなったからさぁ大変。今までも、目を酷使している自覚はありました。研究するときのパソコンでの作業だけでなく、趣味のポケモンのゲームとか、心気症のためにやたらスマホで調べ物をしてしまったり……など、ここ数年でかなり視力が低下していました。ドライアイになりましたし。

で、ついに飛蚊症として現れた、といったところでしょうか。

ところがどっこい、この飛蚊症、「とうにょ○病性網膜症」というのでなることもあるそうな。というのを知って、もうヤバい精神状態になるわけです。ほとんどは生理現象で、治療が必要なものでは無いらしいのですが……何せ私は医者に、「君は普段は理論的だけど、自分が病気になるかも知れないという話につけては、全く理論的じゃないんだねw」と笑われた人間ですから。


この心気症、発達障害傾向のある友人も同じ症状を訴えていたので、発達障害につきものっぽい。医師もそう言ってたな……