悪く生きるより善く死ね

※記事の内容は残念ながら、タイトルとは全く関係がございません※

ネガティヴな記事ばっかり書いているなぁと思ったのですが、またネガティヴな記事になってしまいそうです。間違えて開いた人、ごめん。

私は親から経済的に全く自立していません。自分名義の銀行口座の作り方すら知らないのです。これはまずいことだと思っていますが、キャパシティが少なすぎてバイトをするところまで手が回りませんでした。一応、大学2年生から3年生にかけてやっていたんですけどね……キャパオーバーになって一年で辞めてしまいました。

経済的に自立していないとどういうやばいことが起きるかというと、行動が制限されることが一番厳しいです。私は先日縁あってとある一般合唱団に入団したのですが、そこは毎月団費として3000円が必要なほか、合宿費用や団服の費用など様々な出費が出ます。まぁ費用のかかり方は多分、学生の時のめ◯こんと似たようなもんです。団費は少し嵩むでしょうか。

大学院に入学する時、父からは「サークルには入ってはいけない。バイトもするな」と言われました。勉学に集中しないからというのが主因ではなくて、多分「メンタルを壊す可能性があるので学業に専念しろ。バイトやサークルなどをしてそちらで悩みのタネを作って鬱になる可能性を排除しろ」ということだったのだと思います。現に、私は学部時代、バイトサークル恋愛などといった学業以外の出来事で相当精神が死にました。バイト先では精神的にキツイというほどではなかった(仕事仲間はみんな優しい)ですが、悪たれ的な子どもに「20歳のおばさん」と呼ばれるのがキツかった。あと、単に体力的にキツかった。

こんなポンコツ女郎なので、私はバイトもサークルも禁止され、大学と自室の往復を余儀なくされていました(というか自分でもそれがいちばんいいと思った)。それに、財源を実質父の稼ぎに頼っているという状況で、しかも外食しかほぼしていないという甘ったれた状況で、さらにお金のかかる活動をする気にはなれませんでした。そうでなくても精神的に健康ではなく、できるだけ省エネで活動しないと死んでしまう。

それなのに、一般合唱団に入ってしまいました……勧誘が断れなかったというわけではなく、普通に合唱がしたくなったのです。20代から上は80代の人まで活動している恐ろしい構成で面白かった(こなみかん)。活動場所もまぁまぁ近いし、いいかなって思った……が、来月から団費を払わないといけないので、どうやって親に誤魔化すかを考えないと……。「今すぐ退団しろ」というほど過激派ではないと思うが、どうせ難色を示すし……というか、20歳を何年か過ぎたのに一般合唱団一つ入るにも親の顔色を伺わなきゃならない私は情けなすぎるのではないだろうか。本当に情けない……。

これまでにバイトしたいと思ったことは何度かあるが、どうしても自分に自信がないのだ。バイトを落とされたら?バイトでうまくいかなかったら?塾講師とか家庭教師?自分の知力に自信を失って早4年だ。無理無理。生徒の成績が上がらなかったらどうしよう、と思ってしまう。頭が悪過ぎて、というか気が狂って、パン屋のバイトでトングを吹っ飛ばして子供の目をついてしまって失明させて……とか考えてしまう。あ り え な い。

誰かにバイトを紹介してもらいたいという気持ちがすごくある。けど、今はまだ始められない……修論のことが不安すぎる。例によって、私は頭が悪過ぎておかしい修論になるのではないだろうか。今後永久的に語り継がれるクソ修論を書いてしまうのではないだろうか。血反吐を吐くほど頑張っても、私は大した修論が書けないのでは……と、自分に自信がなさ過ぎて、認知が歪み過ぎてこのように思ってしまう。だからほんとうに「血反吐を吐く」勢いと覚悟で挑まないと精神が死んでしまう。いや、その勢いと覚悟のせいでも精神が死ぬので、私は必ず精神が死ぬ。


いやだなぁ……